クリニックについて


SN脳神経外科クリニックを開設するにあたって 主に2つの目的がありました。

まず第1は、今まで診てきていた患者さんとの関係を、私から一方的に遮断することを避け、必要と思われる方には引き続き相談、診察ができるような環境を整備する必要があると考えたことです。 第2は今までの日常診療で、医者自身の時間の制約や、患者さんの遠慮などから、患者さんが、十分に理解できるまで説明を受けていないのではと感じることがあり、限界はありますが、可能な限り、十分理解して頂けるような説明する場を提供したいと考えたことです。セカンドオピニオンを希望される患者さんのニーズに応じられると思っています。

私のクリニックには検査機器はありません。幸い近くに画像診断を専門とするクリニックがあり、高度な検査機器での検査が可能ですので、必要な方にはそちらで検査を行っていただく方針です。私のクリニックで画像解析装置を設備していますので、画像診断結果を提示し、説明できます。頭痛、ふらつき、物忘れ、言葉の障害、手足のしびれ・脱力など、脳疾患が原因となる場合があり、その診断には、十分対応できると考えます。 私自身、今まで外科治療(脳神経外科手術)を主体とした脳神経外科臨床に従事してきました。自分で外科治療を担当しない形式で、診療を行うことに戸惑いもありますが、患者さんが、十分に、ご自身の症状を訴えることができ、それに対する説明が受けられれば、病気や治療についての理解が深まり、安心して、その後の経過の観察や治療に向き合って頂けると信じています。SN脳神経外科クリニックの開設が、その一助となれば幸いです。


院長 詠田 眞治


[基本情報]
SN脳神経外科クリニック
〒810-0001 福岡市中央区天神1丁目12-1 日之出福岡ビル7F
TEL:092-707-0670
FAX:092-707-0671
[ 院 長 ] 詠田 眞治
[ 略 歴 ]
1979年 九州大学医学部医学科卒業
1986年 九州大学大学院医学研究科博士課程卒業
1985年 フロリダ大学脳神経外科研究員
1987年 九州大学医学部助手(脳神経外科)
1989年 八幡製鉄所病院 脳神経外科 医師
1992年 麻生飯塚病院 医師
1999年 麻生飯塚病院 脳神経外科部長/九州大学医学部 臨床教授
2004年 九州大学大学院脳神経外科准教授
2008年 九州医療センター脳神経外科科長
2016年 SN脳神経外科クリニック開設
現在に至る